本年もよろしくお願いいたします。

こんにちは
プロニクスの森です


新年も明けて10日が過ぎました
プロニクス社内も、すっかり日常です

そんな時に、懇意にしているある業界誌の記者さんから
『技術承継の記事を書いている、写真素材を提供して
との依頼がきました。


そこで、森がカメラマンとなり
金型課 をパシャパシャ撮影していたのですが

以外に良い写真が撮影できたので
何枚かアップします


妙にリラックスした金型修正会議

リラックス修正会議


真剣に話し合っている時も

修正会議


加工者が設計者にクレーム中

加工チーム


放電の打ち合わせ中

放電チーム


1年目の新人は、The 真剣

若手の努力


やぁ、何か良い写真ですね
プロニクスって
やっぱり、女性が多いな
 っていうのを再確認する写真群でした


ちなみに、写っているのは全員が金型課のメンバーです
今年も
女のものづくりを全面にだして、頑張ります

JICA視察団がタイPRONICSをご訪問!!

こんにちは
プロニクスの森です


「JICAボランティア事業理解促進調査団」 の方々が
バンコクにある当社の タイ工場 を訪問されました

JICA『民間連携ボランティ制度』を利用して
赴任した当社の岡本に取材に来てくださいました

会社の前で集合写真

JICA視察団2017


タイ工場内の見学

JICAタイ工場視察1

岡本がアテンドさせていただきました

JICAタイ工場視察2


今回の視察内容は、記事になるそうです
掲載が決まりましたら、またアナウンスさせていただきます

『JICA門』の異名を持つ男!!

こんにちは
プロニクスの森です


当社は中小企業ながら 顧問 がたくさんおられるのですが
その中で、製造部の非常勤顧問をされているのが 門顧問 です



この人
門顧問の写真





誰が呼んだか、『 JICA門 』 (笑)


JICA って、ご存知でしょうか?
『独立行政法人 国際協力機構』 のことをJICAと言います


『青年海外協力隊』の方が、耳に馴染みがあるかもしれません


こういう支援って、「ボランティアの人が仕事を辞めて行っている」イメージが強いと思います。
実際、そういう方のほうが多いそうなのですが

『民間連携ボランティア制度』 というのがあり
「企業に所属したまま、一定期間の任期で海外協力隊の任務につく」制度です

その制度のパンフレット

岡本の写真


実は
この表紙の写真もうちの社員なんです。
JICA岡本です(笑)



うちの場合、タイのバンコクに会社があるので、従業員は赴任しています
ですが、若い社員は経験もないですし
といって、大手のようにお金を使って教育訓練する体力もない


そこで、「国費で経験してこい と、JICAに送り出しました


プロニクスただで社員に現地教育ができる
JICAビジョンを持った隊員を確保できる
タイの支援先より具体度の高い工業系支援を受けられる

まさに「三方よし」 の制度なのですが
利用している企業がまだまだ少ないそうです


なのに、中小企業のプロニクスが3年も隊員を出しているものだから
担当顧問の門が、事例紹介で引っ張りだこです。(笑)


「グローバル人材セミナー in 和歌山」の講師を務めて、和歌山放送に取材されたり

http://www.pronics.net/news/index.php#46

バンコクでJICA中国の方に講演したり

JICA中国

JICA広告にも載ってみたり

JICA広告


すっかりJICAの回し者です。(笑)

てなことで、誰が渾名したかJICA門
ますます、プロニクスの広告塔を果たしてくださる予感です

(実は、森と設計・高畑で渾名して、顧問をからかってました。テヘペロ)
プロフィール

PRONICS‐BLOG

Author:PRONICS‐BLOG
プロニクス 検査測定部は
女性ばかり40名、寸法測定の受託専門会社です。

寸法測定受託専門企業
プロニクス株式会社

寸法測定計測のご依頼
お待ちしております♪

URLhttp://www.pronics.net
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR